「未分類」カテゴリーアーカイブ

ビットコインを円建てでチャージする方法

bitFlyerは、2017年の10月から「bitFlyer VISAプリペイドカード」というVISA搭載型のプリペイドカードを発行しています。
これは、bitFlyerの顧客を対象にしたプリペイドカードで、ビットコインを円に換算した額でチャージすることができます。
もちろん、VISA加盟店での利用も可能です。

これまでは、ビットコインでの決済はビットコイン決済導入店でしかできませんでしたが、「bitFlyer VISAプリペイドカード」を使うことにより、クレジットカードを使うのと同じ感覚でビットコイン決済ができるようになりました。

昨今は、インターネット決済のニーズが伸びてきており、コンビニ決済の不便さなどを解消するサービスとして、注目が集まっています。

ちなみに、bitFlyerとは、2014年に日本初のビットコイン取引サイトとして開設された、ビットコイン取引所です。
ビットコイン取引所では、円などの通貨をビットコインに変換してくれるのですが、bitFlyerは取引量と資金力の両面において、国内で最大のビットコイン取引所となっています。
ビットコインに代表される仮想通貨というのは、実物がないということでなかなか根付きにくいという所がありますが、海外では多くの人が仮想通貨を使っており、日本での利用もそれに倣って増えていくでしょう。

では、「bitFlyer VISAプリペイドカード」の申し込み方法について見ていきます。

まず、bitFlyerの公式サイトから、好きなカードを選んで「申し込み」をクリックしてください。
その際、bitFlyerのアカウントが要るので、ない場合は作る所から始めてください。

そして、申し込みページからbitFlyerにログインすれば終了です。
その後、登録した住所にカードが送られてきます。

では、ビットコインから円建てにチャージするやり方について見ていきましょう。

まず、ストアよりアプリをダウンロードします。
ダウンロードしたら、「ユーザーID」「パスワード」「生年月日」などの情報を登録します。
登録できたら、アプリのホーム画面から「リアルカード有効化手続き」をタップします。
タップしたら、送られてきたカードの番号と8桁のアクティベーションコードを登録します。
登録できたら、アプリ内のカード詳細および手元のカードをチェックして有効化します。

続いて、チャージの仕方ですが、まず「bitFlyer VISAプリペイドカード」の画面から「チャージ」をタップします。
続いて、希望する額を円で入力すればバンドルアプリに反映され、完了となります。